自分を認め、許す

心理カウンセリング「今ここの心 ここまりこ」

心理カウンセラーの坂部まり子です。

誰もが持って生まれてきている本来の

無限の可能性を取り戻し

今ここ、唯一無二の命を自分らしく生きる支援をしています。

20年間、看護師として働きながら

心理学、カウンセリングを学び続け

犯罪被害者支援相談員

福井県子育てマイスター

発達障害や不登校支援などの活動を続け

2016年3月に心理カウンセラーとして独立し「今ここの心 ここまりこ」を設立しました。

この2年半で3000人を超えるの方々と

ご縁を頂くことができました。

その中でも、生きづらさを抱えた方

社会適応が難しい方

(発達障害の2次障害を引き起こしている方、

ひきこもりの方、アダルトチルドレン、精神疾患など)が、元々持っている本来の力を取り戻し

現実の日常生活に生かし

社会参加をして行くには

途切れない息の長い支援と

他機関との連携の必要性を強く感じています。

カウンセリングは、海の中に沈んでいる人を

引き上げるような役割です。

海面まで浮かび上がったら

一緒に泳いで陸を目指します。

陸に上がって、ようやく

セラピーや、コーチングが有効になります。

海に沈んでいる人達は

助けを呼ぶことさえできません

海の底で独りで、もがき苦しんでいます。

そんな方達の助けになりたい。

SOSをしてください。

助けを求めてください。

生きづらさを抱えている人達に、

1日も早く生きづらさから自由になって

自分らしく生きて欲しい

10人10色

みんな、違って、みんな、いい

自分を1番の味方にして生きること

そのままの自分でいいんだって

自分にOKを出すこと

自分をジャッジしているのは

いつも、自分自身です

自分の思考の中に刷り込まれた

鵜呑みにした

重要な他者(親、兄弟、先生など)

の思考

「まだまだダメ」

「もっと頑張れ」

「そんなんじゃダメだろう」

と、自分を裁いています

まだまだダメと思っている自分

もっともっと頑張れと

許可を出せない自分を

他者として

「外在化」して

みてください

十分頑張っている

自分に気づくはずです

十分頑張っているよ

ダメなんかじゃないよ

と、自分の味方になってあげて

ください

ネガティブはダメと思っていると

ダメと思っている自分はダメに

なって、負のスパイラルになりやすくなります。

ネガティブな自分も

ポジティブな自分も

ニュートラルな自分も

すべて自分

「自己受容」

すべて、そのまんま

受け入れてあげてください

それが出来るのは

自分自身だけなんです。

自分で自分の

1番の味方になってあげてください。

自分の中でまだ泣いている、未完了な問題

インナーチャイルドを癒し、受容し

自分の中のインナーペアレント

(鵜呑みにしている内なる親)を

インナーカウンセラーに

変換する

そんな、セッションをしています。

心のERを目指しています。

Follow me!

mariko

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください